1. Home
  2. 苦手科目を得意科目にする

苦手科目を得意科目にする

レディ

生徒に合った丁寧な指導

入試において最も重要とされる科目が英語です。ほとんどの学校で受験に必要な科目として指定されており、得点の配分も他の科目に比べて大きくなっているのもその理由です。もし英語が苦手というのであれば、個別指導によって重点的に学習したほうが良いでしょう。一般的な教室で多くの生徒と同じ授業を受けるという形式では、周囲のペースについて行けずに学力を落とすことも考えられます。自分の能力に合った授業を受けるなら、細かな指導が特長の個別指導がベストです。塾などで提供されている英語の個別指導は、生徒に対して講師が一人つくようになっています。講師が自分の勉強だけを見てくれるという仕組みは、英語がそれほど得意ではないという生徒に適した学習法です。つまずきやすい箇所について攻略法を教えてくれる他、伸び悩んでいる理由を見つけてその対策も考えてくれます。主なカリキュラムは、生徒の学力を図るところから始めます。英語の中でも得意な分野と苦手な分野を見つけ出すためで、これを元に生徒の学力を伸ばすためのカリキュラムが組まれます。特に得点配分の大きな長文問題について成績を上げられるよう、リーディングや速読の指導も行われます。個別指導なので、無理のない授業スピードも魅力の一つです。大教室で学ぶ講義と違って、個別指導の場合には授業料も多少割高になります。塾によってまちまちですが、一時間あたり5000円前後が相場と考えておくとよいでしょう。割高でも効率の良い勉強ができると考えると、英語の個別指導は利用する価値があると言えます。