1. Home
  2. お子様の苦手科目の克服に

お子様の苦手科目の克服に

複数の人

少人数の大きなメリット

お子様を受験のために塾に通わせているのに、どうしても英語の成績だけが伸びないという状況が多くあります。もしかすると、通っている塾とお子様の相性が良くない可能性もあるので、成績を上げたいのなら、違うところに変更したほうが無難かもしれません。そのときに、選ぶべきなのは集団で指導をするタイプの学習塾ではなく、個別指導をしてくれる英語塾です。その理由は、英語は単語や文法の知識が少し足りないだけでも、授業についていけなくなる場合があるからです。その点、個別指導のところならば、一対一で教えてくれるため、授業についていけない事態には100パーセントならないので、準備は何も必要ありません。そのため、個別指導を選ぶ場合には、お子様の英語に対する知識レベルは、まったく考えなくても大丈夫です。それは講師のほうで調節してくれますので、良い学校に合格したいのなら、評判の良い学習塾を利用しましょう。もちろん、いつ通い始めたとしても、お子様に最適なレベルで英語を教えてくれるので、中途半端だと感じる時期でも安心して利用できます。なお、個別指導の英語塾の場合は、一人の講師を独占できるため、集団で指導してくれるところよりも、費用が上がる可能性が高いです。ですが、現在通っている塾では効果がでていないことは事実なので、迷っているのなら、個別指導の力を借りてはどうでしょう。ただし、どうしても費用の捻出が難しいの場合は、一(講師)対二(生徒)の個別指導もありますので、そちらの検討も推奨します。